出会い系サイトで知り合った32歳人妻から中出しをオネダリされた

  • 投稿日:
  • by

私は28歳の独身男性で会社員をしています。独身ということもあり、普段から出会い系サイトはよく利用しています。
色んな女性と関係を持ちましたが、中でもこれはエロかった・・という体験をご紹介します。

得意先周りの隙間時間に出会い系サイトを利用したら、Kさんという人妻と知り合いました。
K子さんの年齢は32歳、職業は専業主婦です。
こういうのって最初は男性側からメールをしまくって取り入るものなんですが、K子さんは違いました。
K子さんの方からバンバン連絡してくるんです。
すぐにLINEでやり取りをするようになったのですが、この時K子さんは妊娠二ヶ月目でした。
妊娠してるからエッチやり放題なんだけど、旦那がビビってエッチしてくれないと愚痴ってきます。
なるほど、それでK子さんは欲求不満で出会い系サイトを利用し、エッチやりたさにガンガン私に連絡をしてきてるんだな・・と理解しました。
私の方からも特に問題ないのにね~、旦那さんビビリすぎだよね~とK子さんに同調したメッセージを送ります。
するとK子さんは気を良くします。
これはいけるかな?と判断し、明日の昼から夕方までなら時間空けられるけどデートしてみませんか?と誘ってみました。
K子さんの返事はOK。
ということで翌日のお昼、一緒に食事でもしてみようということでアポ取りに成功しました。

翌日さっそくK子さんと会いました。会ったのはK子さん自宅近くのスーパー駐車場です。
すでにLINEしてる仲ですから、会うのは簡単に出来ました。
ここで初めてK子さんの外見を見たのですが、芸能人で例えるなら田中美奈子を若くしたような感じですね。
身長160cmちょい、体重は55kg前後のややぽっちゃりめのスタイル。
服装は赤のスカートにセーターと、なかなか派手な色合いです。
実年齢はもうちょい上、もしくは老けて見える感じで、若い頃は美人だっただろうと感じました。

まずは私の車に乗り、自己紹介。
何気にこの時は一番気をつけるようにしてます。
ファーストインプレッション次第でその後の展開が大きく変わってきますからね。
K子さんみたいなキレイな人と会えるなんてビックリしました、緊張で胸がときめいてます等のお世辞はもちろん、終始紳士的な態度で接しました。
そして出発前にいつも言うのが、私でもいいかな?気に入らなかったら遠慮せずに言ってね です。
この一言を伝えておくだけで、相手から紳士的な人だ・・と強く印象付けることが出来ます。
もちろんこんなこと言っても断られたことなんてないですけどね。

まずは予定していた通り食事をしました。利用したのはファミレスです。
ファミレスって値段は安いですけど、色んなメニューがあるのでかなり便利なんです。
和・洋・中と色んな料理を取り揃えてますし、デザートも力を入れてますからね。
ここで過ごしたのは40分ぐらいですね。
オーダーから料理提供されるまで10分、食事で10分、会話で20分といった所でしょうか。

食後の展開は速かったです。
私としてはもう1クッション噛まさないといけないな~と思ってたんですけど、K子さんの方から迫ってきました。
○○くんと話してたらムラムラしてきたんだけど?と笑顔で直球を放ってきました。
恐らくフェミレスでの会話も焦らしプレイ的なものだったんでしょう。
早くやりたいのに私はのんきにファミレスで食事・・・でウズウズしてたんだと思います。
それなら話は早いってことで、近くのラブホテルへ行きました。

ラブホテルに入室すると、K子さん自ら私にキスをしてきました。
いきなりですか?と戸惑うも、Kさんは舌を絡める濃厚なキスをしてきます。
しかも時折、ウン・・フウン・・と感じてる時の声を出しながら。
K子さんから迫ってくるとは・・と面喰らいましたが、落ち着きを取り戻してからは私主導でK子さんを責めます。

すでに出来上がってるKさん(私からはまだ何もしてませんが)は、服の上から胸を触るだけで体をくねらせて感じます。
下から胸を揉みあげたり、乳首のある場所をクリクリっとこねると、K子さんはもう我慢出来ない・・と言って私の愚息に手を伸ばしてきました。
最初はソフトに。
しばらくするとズボンを下ろし、トランクスはそのままで愚息と取り出してフェラチオしてきました。
なんともイヤらしい光景に私の愚息も完全勃起状態。
キスしてた時のように、咥えながらウフン・・ン・・とうめき声を漏らしますし、すごくエロいフェラチオでした。

完全勃起状態になるとK子さんからベッドでしよう・・と誘われ、避妊具をつけずに挿入。
私の方からは前戯らしいことはほとんどしてない(胸を触った程度)んですが、K子さんの膣は愛液で満ち溢れ愚息をスムーズに受け入れます。
旦那とはしてないと言っていただけあり、粘度の高い愛液でものすごく気持ちよかったんですよね。
挿入から5分後には射精感が訪れ、その旨をK子さんに伝えます。
するとK子さんは、妊娠してるからそのまま中に出しても大丈夫。熱いのを一杯頂戴と中出しをオネダリしてきました。
このエロさにさらに興奮し、そのままK子さんの膣内に激しく射精しました。
ビクっと愚息が波打って精液が射出される度、K子さんは体を震わせてアアアア・・・イク・とイってました。
後から聞くと、中出しされる時の感触が大好きで精液が子宮口に当たる度にイっちゃったと言われました。

これを聞いてまた私も興奮し、K子さんの体を弄ります。
するとそんなにしたらまた欲しくなる~と言ってK子さんは洗ってもない愚息をフェラチオしてきました。
そして二回戦をし、二回戦ももちろん生中出しです。
この日は二回だけで終了しましたが、後日何度も会ってK子さんの体を堪能させていただきました。